アポクリン汗腺をコントロールすればダイエットに効果的

人間には、2つの汗腺があると言われています。
1つはエクリン腺というもので、スポーツをした時や体温調節を行
う時に、かく汗はこの汗腺から分泌されます。

エクリン汗腺から出た汗は、ほとんど水分なのでサラサラとしてお
り、臭いもありません。
一方、もう1つの汗腺、アポクリン腺から分泌された汗は、エクリ
ン腺から出た汗とは違い、ベタベタと粘り気があるのが特徴です。

この汗腺から出た汗には、タンパク質や中性脂肪などの脂質、それ
にアンモニアや鉄分など様々な成分が含まれています。
栄養豊富な汗なので肌にいる常在菌が、エサとするのですが汗を分解
する時に、強い臭いを発生させる為、体臭の原因になると言われています。

体臭の元となる汗ですが、実はアポクリン腺をコントロールする
事で、痩せやすい体質になると言われており、ダイエットに有効
です。
アポクリン腺から出た汗には、中性脂肪などの老廃物が多く含ま
れます。

老廃物が体内に溜まると内臓の機能が衰え、脂肪が溜まりやすく
なりますし、新陳代謝も低下するので太りやすい体質になるので
す。

アポクリン腺から汗を出し、デトックスする事で痩せやすい体質
に変化すると言えるでしょう。
アポクリン汗腺はお風呂や岩盤浴など、じわじわ体を温める事で
、汗をかくのでスポーツをするより、お風呂などが有効です。

コメントは受け付けていません。