デトックス汗ってどんな汗?

人間がかく汗にはサラサラとしているものと、ベタベタとしているも
の2種類があると言われています。

サラサラとしている汗はエクリン汗腺という、汗腺から分泌した汗
です。
スポーツをしたり体温調節をする場合、このエクリン汗腺から汗が
出ます。
エクリン汗腺から出た汗のほとんどは、水分なのでサラサラとして
おり、臭いもさほどありません。

一方、アポクリン汗腺という汗腺から出た汗は、強い体臭になるとい
われる、わきがの原因にもなるほど、臭いがきつい点が特徴です。

この汗腺から分泌された汗には、中性脂肪などの脂質やタンパク質、
アンモニアや鉄分などが含まれており、エクリン汗腺から出た汗とは
ちがい、粘り気がありべたついています。
様々な栄養がたっぷり含まれている為、この汗を常在菌はエサとする
のですが、汗を分解する時に強い臭いを発生させるのです。

体臭の元となる汗ですが、アンモニアや脂質など体内の老廃物を排出
してくれる事から、デトックス汗とも言われているようです。

このデトックス汗は、スポーツなどで分泌される事はありません。
お風呂や岩盤浴などで、じわじわ体を温める事で分泌が盛んになります。

老廃物を出しデトックスしたい場合は、お風呂などでデトックス汗を
かくようにしましょう。

コメントは受け付けていません。