日本人のワキガが増加中している背景

体のニオイは自分も他人も気になるもので、特にワキガは強い臭い
なので自分も辛いし周りに不快感を与えてしまわないかと引きこも
りがちになってしまう厄介な症状です。欧米人は80%以上もの人
が自覚症状を持っているそうですが、日本人にはそれほどメジャー
なものではありません。しかし最近は日本でもわきがの症状を持つ
人が増えてきているのです。
臭いの発生の原因は、ワキの下のアポクリン腺から分泌される汗が
原因だと言われています。この汗を栄養にして細菌が繁殖したり、
衣服に汗がついて臭いの元を作り出したりするのです。
もともと日本人は汗をかいてもサラっとした汗で、デオドラントス
プレーなどは必要ありませんでした。しかし近年食生活が欧米化し
て、ファーストフードや肉料理を多く食べるようになったため、そ
の影響で脂汗をかいたり、ベトベトした肌に体質が変わってきた傾
向があります。がっつりお肉を食べた後でオナラが臭くなった経験
はありませんか。肉類を多く食べると、菜食生活時に比べて体臭が
強くなります。ワキの臭いも同様で、欧米人のように肉が主体の濃
厚な料理を食べ続けていると体質が変わってしまうのです。
治療するのはなかなか大変ですが、まずは毎日の食生活を見直して
、体質改善に努めましょう。

コメントは受け付けていません。