ワキガは遺伝してしまうのか?完治させる方法は?

自分の親のどちらかがワキガだった場合、子供には5割ほどの割合
で症状が現れ、両親ともにワキガだった場合は8割方症状が現れる
とされています。
また両親がワキガではなくても、祖父母のどちらかがワキガだった
場合も症状が現れることがあります。
このようなことから考えると、ワキガの主な原因は遺伝が占めてい
ると考えられます。
しかし、だからといって仕方がないことだと最初から治すことを諦
めてはいけません。
ワキガは不治の病というわけではないのですから、自分で対策をと
ることで症状を軽減することは出来ますし、専門的なクリニックで
治療を受けることで完治することは可能なのです。
まず軽度の症状であれば、汗をかいたらすぐにタオルで拭いたり、
服を着替えることなどを心掛けるだけでも症状を軽減させられるは
ずです。ワキガ対策グッズなどを併用すればその効果はさらに上が
るといえます。
また臭いが強くなるような食べ物を避け、野菜中心の生活を送り、
適度に運動を心掛けるなど生活習慣を変えるのも症状の軽減には
重要です。
自分で対策をしてもあまり改善が見られない場合や、症状が強い
場合にはさらに専門的な対策や治療法を持った専門のクリニック
でまず相談を受けるとよいでしょう。
親から引き継いだ体質だと一人で悩まないで、まず行動することが
完治への一歩なのです。

コメントは受け付けていません。